纏(まと)うのは、私。香りを作ったあなたじゃない。

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
手作りマーケットサイトに出展しています。

香りたいのは、私

世の「香り作り」の職業人さまへ。香りたいのは私です。どんなにたくさんの香りが巷に溢れようとも、香りを纏うのは、【 私 】  どうか忘れないでいて欲しい。このあたりまえ”のコトを。職業人さまには、見えていますか?一人の人間としての私。あなたにとっていい香りでも、私にとっては、「ありふれた香り」なんです。そんな香りの選び方はもういりません。私の日常を豊かにする香りを選びたい。作り手の自己満足を押しつけないで。私はNobuyaさんにサポートしてもらう。


◆ 調香師Nobuya-フェイスブックページ ◆


とても自然な自己主張

満月と狼。古来より常に寄り添って来ました。さて問題です。満月なので、狼が咆えているのか?狼の咆える夜が満月なのか?  決まってるでしょ。「満月なので、狼が咆えている」と・・・・ホント?かな。香りを纏う女性の皆さん、「満月と狼」について、ちょっと考えてみて。 満月=香り? 狼=私? それとも・・・満月=私 で 狼=香り? それに別に満月の夜じゃなくても、自由に咆えてもいいよね。これが、相対性なのです。

相対性~偉大なる例

  •  深層意識が意味するもの~女神・悪しき母親・闇の力・天の加護・魔力・・邪悪・・・など
  • 白鳥 深層意識が意味するもの~純潔・腹黒さ・無垢・偽善・昼と夜・愛との結合・・・など
  • 黒鳥 深層意識が意味するもの~おしゃべり・悪い知らせ・吉兆・凶兆・親への感謝・神の使い・勝利の予告・美徳・・・など